リフォーム依頼 各社金額に差が出るのはなぜ? 千葉リフォーム

2019/03/23 ブログ
ロゴ

リフォームをするために3社に見積依頼をしたら金額に大きな差がありました。

なんて事は私たち工事する側でもよく聞く話です。

なぜ各社で金額にバラつきがあるのかと言えば

建設業の仕組みにあります。

工事を受注する元請と受注した工事を行う専門工事業者(職人)に分かれているからなんですね。

これは製造業や運送業も同じで大手企業のような規模が大きくなるほどその傘下で協力している下請け業者の数も多くなります。

また、遠方から来るための交通費や、施工方法、プランニング、製品のメーカーやグレードにより金額にかなりの幅がでます。

ではリフォームや修繕をお願いする場合、どこに頼むのがベストなのでしょうか?

総合建設業、通称ゼネコンと言われているところにお願いしても中々個別の案件には対応してもらえないのと、対応してもらえた場合の費用が割高になることが多いようです。

また、メーカーに問い合わせた場合も、現地確認や施工はしておらず、あくまで製品の販売のみ。

製品の性質上個人への販売はしていない商材も多数あります。

専門工事業者に問合せとなりますと個人で調べるのも大変ですし、詳しい事を聞かれてもおまかせ・・・

はたしてどこに問合せすればいいのやら。

そんなお悩みなら 早藤技建株式会社にお任せ下さい。

確かな技術と、提案力、納得いただける価格と品質でお客様の期待にお答えします。